購入したフィットネス用具

ステッパ−

ステッパ−というフィットネスの用具が出始めた頃、「通販生活」で売っていたすごく頑丈な 作りのステッパ−を買いました。他で売っていたものより、値段がはってましたが、 その分本当に丈夫で長持ちし毎日かなりの時間踏んでいても、びくともしませんでした。 すごく気に入ってました。

 

エアウォーカー

膝に負担が来ないという触れ込みの下半身の運動器具。床からはなれたペダルに乗って前後に動かして 走る(歩く?)様に運動します。最初は面白がってやっていましたが、スポーツクラブでトレーニングを している私にはちょっと物足りなくて、結局使わなくなってしまいました。

 

ボディ・ブレード

一時期この用具を使った運動のちょっとしたブームがありました。お笑い番組のネタにもなったぐらい。 値段が安かったので、私も通販で買ってやりました。細長くて良くしなる棒を胸の前や、 頭の上で振動させて筋トレするのですが、筋トレしたいところに効かないで腕ばかり疲れてしまうので、 やめてしまいました。

 

美整体骨盤ステッパー

最近TV通販でとりあげられてから、人気が出てきたこのステッパーを購入しました。まだ週2,3日、10分ぐらいしかやっていませんが、ひざの上の方が少し締まってきたように感じられます。それよりも結構太ももの前の方に筋肉が落ちていて、最初は踏み込むのがきつかったです。もう少し続けたらどういう効果がでるでしょうか。

 

ストレッチマット

畳一枚より一回り小さめの肉厚のマットです。フローリングの床にこれをしいて、ストレッチや腹筋、 背筋などの運動をしています。ヨガマットより厚みがあるので、お尻や背中が痛くなくて重宝しています。 ただ、畳んでしまっておけないのが、残念なところ。 こういうもので、畳んでどこかにしまって置けるものがあったらよいなと思ってるのですが。

 

試したいフィットネス用具

ジョーバ・ロデオボーイ

乗馬をしてるときのような運動を自宅で体験できる、らしいです。 最近、乗馬は全身運動できて特に姿勢がよくなり下半身のフィットネスに効くとかで 人気があるらしいですが、それをフィットネス用品にしたら売れるかもと考えて こういうものが開発されたのしょう。 最初の頃はこの用具そのものも高かったけれど、最近のはかなり安くなってるとか。 私も欲しい。でも本当は乗馬をやってみたいのですが。

 

バランスボール

フィットネスクラブのスタジオプログラムにも最近このボールを使ったものが出てきました。 家でも手軽に扱えて値段も安いので、とっつきやすいかも。このボールを使った運動の解説書など 書店にも売ってるのでそれを読むと、まじめにその通りに運動していくとかなりの運動量らしいです。 以前、どこかの会社でこのボールに座って仕事してるところが、ニュースで取り上げられてびっくりでしたが、 楽しそうで羨ましかったです。

 

ルームランナー

自宅でもフィットネスクラブにあるような、ルームランナーを置いてランニングできれば いつでも好きなときにやれるし、わざわざ出かけていく必要がないのでいいなあ、と思う事があります。 値段もかなり安くなってきているので、食指が動きます。でも意外と部屋においたら かなりの場所をとられるかも。

 

ザビックス

テレビゲームのように、コントローラーをテレビにつなげ、専用のソフトをいれると、自宅でゲームセンターにいるような 感じでフィットネスができるというもの。店頭で実演してるのを見てたら結構楽しそうでした。ジャッキー・チェンが考えたという エアロビのソフトが、私的には気にいったのですが、試したことのある人に一度効果を聞いてみたいです。 ほかにも、テニスや野球のソフトもあったようです。たのしくフィットネスするにはよさそうですが、値段的どうでしょう。 ソフトは高くないけど、ゲーム用のコントローラーは高いと私は思ったのですが。

 

スレンダートーン

楽して腹筋を鍛える、という器具の最新版。おなかに巻くと一種の電気信号が出て、それが勝手に筋肉を収縮させて筋トレになる、 というもの。もっと簡単なもので試したことがありますが、確かに筋肉が勝手にピクッピクッと動きます。でもちょっとでも筋肉から ずれると、電気でしびれてすごく痛かったのを覚えています。うまく使うとほんとに楽してお腹が痩せられるかも?ちょっと 一ヶ月ほど試してみたいなあと思ってしまう器具です。

 

振動マシーン

最近ちらほらと、振動マシーンをつかったフィットネス、あるいはダイエット、というものが宣伝されはじめました。10分間乗るだけで、体全体や内臓までもブルブル振るえて くるそうです。これを週何回か続ける、というフィットネスです。関西で流行ってきたものが関東に進出したきたようです。ただ乗ってるだけでいいので、誰もが手軽にできるし、着替えもいらないので、結構流行ってくるのではないでしょうか。 ただこれはマシーンそのものがかなり高いのと、結構大きいもののようですので、自宅で気軽にというわけにはいかないようで、どこかこのマシーンを置いてあるところに行かないと体験できません。 でも体験してみたいですね。