スタイルを保つ

ストレッチ

以前ちょこっとダンサーズストレッチを教わったので、これを自己流にアレンジして 体全体と股関節周り、骨盤周りと肩こり予防に首、肩周りのストレッチを加えたものを 20分から30分位やります。

 

腹筋、背筋のトレーニング

腹筋も背筋も道具を使わないでする手軽な方法です。ストレッチマットに寝そべってそのまま 起き上がる腹筋や腹ばいになってのけぞる背筋を中心に、腹筋はいろいろな種類のものを2,3種類、 その時の気分で組み合わせてやっています。

 

目標は100回なのですが、いまだに腹筋も背筋も50回位しか できません。もう少しがんばらないと・・・。

 

最近ちょっとさぼり気味なので、もっとできる回数が減ってしまいました。(>_<)

 

青竹ふみ

フィットネスではありませんが、青竹ふみをまたはじめました。昔やっていたのにいつの間にかやめていましたが、 内臓を刺激するには、後に書いた気功と、この青竹ふみが効きます。足の裏には、たくさんツボがあって、というより 足裏全体が体の臓器すべてを刺激できるゾーンなので、足裏を刺激するのは、体にとってはいいことです。 胃がもたれたときや、体がなんとなくだるいときはすぐに治ります。

 

足ツボマッサージ

平日は会社で事務の仕事しているので、毎日机の前に座って、書類を書いたりパソコンを使ったりしています。そのせいか帰るころになると体がむくんだり肩こりになっていたりします。それでこのギザギザがついている、小さいコロコロ(?)を、トイレに行くときに一緒にもっていき、足の裏をこれで刺激してます。最初のころは、青竹よりも刺激が強く痛かったのですが、今では逆にこちらの方が快感に感じます。

 

1回両足で3分ぐらい、3回会社で足の裏を刺激してるだけで、かなり体が楽になりました.肩こりはすぐ治るし、むくみにくくなりました。また寒いときこれで足の裏を刺激 してると、体がポカポカしてきて、冷えません。 もう今は習慣になってるので、忙しくてなかなかこのコロコロを使えないときは、精神的にすごく気持ちが悪いほどです。人目に付かない場所に座ってるひとなら、机のしたに置いて、仕事をしながらでもできるので良いのではないでしょうか。

 

そして意外な効能を発見。会社でこのコロコロで足の裏を刺激してから、帰りにフィットネスクラブへ行き、ランニングをすると、凄く体が軽く感じられて楽に走れるのです。いつもよりもスピードもアップできて、長く走れます。これはびっくりしました。だから今日はフィットネスクラブに行く、という日は、必ずこれで足の裏を刺激してから行くことにしています。

 

気功で健康に

気を感じる

気功は5年ほど前から続けていて、今では私の生活にはなくてはならない健康法、美容法です。 やり方も難しいものではなくイメージトレーニングを応用するので、 自分の「気」を感じられるようになってくると、とても楽しいものです。

 

簡単な顔のマッサージ

手の平から「気」を出しながら、顔に当ててマッサージします。顔から手の平を少し 離したまま、下から上に、中央から外にむかって何回かやさしく撫でるようなかんじで動かします。 顔にフワンとした「もの」を感じ、それでやさしくマッサージしてるようです。 このような事を毎日続けてると、顔のたるみやシワなどが、あまり気にならなくなってきます。

 

簡単ボディケア

同じ様に「気」が出ている手の平を、体の不調なところにそっと当てていると、 しばらくしてからだの中から暖かくなってきます。軽い不調ならそのまま治ってしまうし、 一回でダメなときには毎日続けているといつのまにか治っています。 俗にいう「手当て」というものです。これで軽い筋肉痛や、目の疲れなど自分で治せるので 非常に便利。 私は気功を知ってから、毎日寝る前に自分で、顔や体を「気」でケアしています。おかげで風邪もひきにくくなったし、 疲れもすぐに回復し、また周りの人からも実年齢よりも若く見られています。「気功」は病気にならないように予防したり、 アンチエイジングのためには手軽でお金のかからない、一番楽な方法です。